無料メールマガジン   バックナンバー

『FPビジネスは楽しい!』 2012/01/11

いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

     『FPビジネスは楽しい!』       2012/1/11

■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

 
こんにちは、有田敬三です。

私はファイナンシャル・プランナーとして中小企業や個人の方へのコンサルティング、
セミナーや大学教育での講師など様々なFPビジネスを行っています。
今後ともよろしくお願いします。

※この度、生活経済研究所のホームページを新しくいたしました。
 新しいURL ⇒ http://www.seikatsukeizai-fp.com/

  
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆   INDEX
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【メジャーリーグの選手評価に学ぶ株式投資】   

   ◆ FP継続教育セミナーご案内  【1月・2月・3月NEW】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【メジャーリーグの選手評価に学ぶ株式投資】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 有力なプロ野球選手の米大リーグ移籍の話題が連日マスメディアをにぎわしていま

すが、これまでのイチロー、松井、松阪のときとは事情が違うことは門外漢の立場で

もよく分かります。例えば、ポスティングシステム(入札制度)で移籍を目指した

西武・中島はヤンキースとの交渉が決裂、ブルワーズに落札されたヤクルト・青木は

前代未聞の入団テストを課せられる始末、またマリナーズ入りを熱望してFA宣言し

たソフトバンク・川崎もマイナー契約に甘んじているとのこと。唯一、史上最高額の

落札金額でレンジャースと交渉中の日本ハム・ダルビッシュは例外のように見えるも

のの、年棒などの条件面で難航しているようだ。(1月7日現在)

「何故?」と問いを解く鍵は、昨秋公開された映画「マネーボール」にあるようです。

映画ではアスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)のビリーが、主力選手の他

チームへの移籍にともなうチーム再編成を考える場面から始まりますが、まるで主力

3投手を失ったソフトバンクのチーム事情とよく似ています。当時弱小球団で、資金

力に乏しかったアスレチックスは、「セイバーメトリクス」という手法を構築しまし

た。これは選手の採用にあたり、人気があって割高に評価されている選手ではなく、

実力はあるものの目立つこともなく割安に評価されている選手を探そうというものです。

これは「バリュー」に着目した投資戦略と同じ考え方です。

次に、GMのビリーがチーム事情を考えて実行した「トレードの5原則」は次の内容

でした。

【1】今うまくいっていても改善は常にプラスになる。

【2】はっきりと必要に迫られた段階では、既に手遅れだ。

【3】各選手の力量などの価値を正確に把握する。

【4】自分たちが本当に必要とする選手を探す。

【5】バットを一度でも持ったことがある人間は野球を熟知していると思い込む。

一見【5】などは暴論のようにも見えますが、選手を可能な限り客観的に公平に評価

しようとする努力を感じます。日本選手の移籍交渉が難航する背景が読めてくるとこ

ろです。

こうした野球の世界の話は株式投資の投資判断に通じるものがあります。「セイバー

メトリクス」からは、データ重視の銘柄選定を、「トレード5原則」では、選手を銘柄

、バットを株式、野球を株式マーケットと読み替えると運用の基本的な考え方と付合

することに気付きます。プロ野球球団にとって選手は大事な資産であり、どのような

選手を集めるかはポートフォリオの組成と同じでマーケットの動きに注意しながら投資

することが重要です。

新春の株式相場は、世界のマネーの動きから目が離せない状況が続きそうです。

アスレチックスの「セイバーメトリクス」「トレード5原則」の手法を参考にしたい

ものです。






 
                       ファイナンシャル・プランナー 有田敬三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ FP継続教育セミナーのご案内
      主催 : FP教育研究所大阪事務局 (株)生活経済研究所 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※AFP・CFP資格をお持ちでない方も、受講できます。
 ※大阪事務局担当のセミナーは、2回目以降すべて1割引です。



==============================================
■平成24年1月                ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(2) 
==============================================
 
【大阪】1月22日(日)10:00~16:00       金融6単位   10,000円  
●新春!日本経済の動向と株式投資の知識          講師:有田敬三


【大阪】1月14日(土)、28(土)09:30~16:30 
    倫理AFP7.5単位、CFP12単位   30,000円  
●<みなし実務研修> 相続関係に必要な実務知識の習得   講師:有田敬三
 

==============================================
■平成24年2月               ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(2)
==============================================

【大阪】2月19日(日)10:00~16:00   タックス6単位 10,000円  
●基礎から学ぶ決算書の読み方               講師:有田敬三


【大阪】2月25日(土)10:00~16:00    倫理6単位   10,000円  
●相談業務に活かす心理学の基礎知識            講師:有田敬三
 

==============================================
■平成24年3月 ☆NEW☆         ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(1) 名古屋(1)
==============================================

【名古屋】3月18日(日)10:00~16:00     金融6単位  10,000円  
●日本経済の動向と株式投資の知識             講師:有田敬三


【大阪】3月25日(日)10:00~16:00      相続6単位  10,000円  
●事業承継の基礎知識                   講師:有田敬三


家計にチャージ!『お金のサプリ』