無料メールマガジン   バックナンバー

『FPビジネスは楽しい!』 2011/5/23

この度の地震により被害を受けられた皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。



いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

     『FPビジネスは楽しい!』       2011/5/23

■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

 
こんにちは、有田敬三です。

私はファイナンシャル・プランナーとして中小企業や個人の方へのコンサルティング、
セミナーや大学教育での講師など様々なFPビジネスを行っています。
今後ともよろしくお願いします。

※この度、生活経済研究所のホームページを新しくいたしました。
 新しいURL ⇒ http://www.seikatsukeizai-fp.com/

  
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆   INDEX
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【日米の財政課題】   

   ◆ FP継続教育セミナーご案内  【5月・6月・7月】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【日米の財政課題】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国の債務が大きな課題になっているのは、日本だけでなく米国も同様です。

5月16日、米連邦政府の総債務残高が法律で定まった上限の約1156兆円(円

ベース)になったとのこと。そして米国債が債務不履行(デフォルト)となるXデー

が8月2日だといった憶測まで飛び交い始め、世界経済への影響が懸念されています。

日本の場合は、米国の様に債務残高に法定上の上限はありませんが、財政規律を守る

ために、財政法は国の資産となる公共事業の財源に充てる目的の建設国債の発行だけ

を認めています。しかし、実際は1年限りの特例法で赤字国債が発行され、国債発行

額が税収を2年連続で上回るという事態に陥っています。2010年度末の国の借金

が924兆円、2011年度末には1000兆円を突破する見通しです。

ここで言う国の借金とは、国債(759兆円)、借入金(55兆円)、政府短期証券

(111兆円)の総額で、政府が財政投融資の資金を民間金融市場から一括して調達

するために発行する国債の一種である財投債(118兆円)を含み、地方の長期債務

(約200兆円)は含まない数字です。


ところで、国の借金の話となると楽観論と悲観論が交錯します。楽観論は、日本銀行

の資金循環統計によれば、2010年末で1489兆円の個人金融資産があるとか、

総務省の5月17日発表の家計調査速報によると一世帯あたりの平均財蓄残高が1657

万円あるから安心だという考え方でしょう。

一方、悲観論は増え続ける借金に歯止めがかからず、財蓄が債務に抜かれるのは時間

の問題で財政破綻が刻々と近づきつつあるというもの。その結果は私たちの暮らしに

増税と年金など社会保障給付の削減をもたらすというものです。

一人の立場では無力ですが、今回の大震災の復興計画も含めこれからの経済財政運営

に注目しておきたいものです。


 
                       ファイナンシャル・プランナー 有田敬三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ FP継続教育セミナーのご案内
      主催 : FP教育研究所大阪事務局 (株)生活経済研究所 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※AFP・CFP資格をお持ちでない方も、受講できます。
 ※大阪事務局担当のセミナーは、2回目以降すべて1割引です。



==============================================
■平成23年5月                 ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 名古屋(1)
==============================================

【名古屋】5月29日(日)10:00~16:00   相続6単位   10,000円  
●シニアライフとファイナンシャル・プランニング      講師:有田敬三
 ~シリーズ3~ シニアライフと贈与・相続対策


==============================================
■平成23年6月                ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(2) 名古屋(1)
==============================================

【大阪】6月11日(土)10:00~16:00      倫理6単位   10,000円  
●相談業務に活かす心理学の基礎知識            講師:有田敬三


【名古屋】6月12日(日)10:00~16:00    金融6単位   10,000円  
●シニアライフとファイナンシャル・プランニング      講師:有田敬三
 ~シリーズ4~ シニアライフと資産運用

【大阪】6月26日(日)10:00~16:00     金融6単位   10,000円  
●国債の課題と資産運用                  講師:有田敬三


==============================================
■平成23年7月                ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(3) 名古屋(1)
==============================================

【大阪】7月10日(日)10:00~16:00      倫理6単位   10,000円  
●FP事例と実務知識                   講師:有田敬三


【大阪】7月18日(月祝)10:00~16:00   タックス6単位  10,000円  
●基礎から学ぶ決算書の読み方               講師:有田敬三
 

【大阪】7月23日(土)13:30~16:30     倫理3単位    6,000円  
●プライベートバンキング業務とFP            講師:有田敬三
 

【名古屋】7月24日(日)10:00~16:00    倫理6単位   10,000円  
●シニアライフとファイナンシャル・プランニング      講師:有田敬三
 ~シリーズ5~ シニアライフとFP実務のバランス感覚


家計にチャージ!『お金のサプリ』