無料メールマガジン   バックナンバー

『FPビジネスは楽しい!』 2012/03/07

いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

     『FPビジネスは楽しい!』       2012/3/7

■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□■■■■■

 
こんにちは、有田敬三です。

私はファイナンシャル・プランナーとして中小企業や個人の方へのコンサルティング、
セミナーや大学教育での講師など様々なFPビジネスを行っています。
今後ともよろしくお願いします。

  
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆   INDEX
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【 相続人の不存在手続きについて 】   

   ◆ FP継続教育セミナーご案内  【3月・4月・5月】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
   ◆ FPビジネスのレベルアップ  【 相続人の不存在手続きについて 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市井のFP相談会などで、「相続人の不存在」が時折テーマとなることがあります。

「相続人の不存在」とは、戸籍上相続人となる者が見当たらない場合や、相続人の

すべてが相続放棄をした場合などのように、相続人のあることが明らかでない状態

を言います。

こういう状況が想定されるときは、事前に「遺言書」の準備をすることが助言の

ポイントになるでしょうが、ここではそうした準備がなかったときの実務手順を整理

してみます。具体的な手続きは、弁護士などの専門家に依頼するのが一般的です。

 1.相続財産は、法人(相続財産法人)とされ、家庭裁判所がその管理人を選任し、

   公告する。

 2.その後、2ヵ月以内に相続人が現れなければ、管理人が相続債権者及び受遺者に

   対し、2ヵ月以上の期間を定めて請求の申し出を促す公告をする。

 3.相続人が明らかでないときは、家庭裁判所は、最低6ヵ月の期間を定めて相続人

   捜索の最後の公告をする。

 以上の手続きが終了すると、その後になって相続人が現れても、もはや権利を行使

 することはできません。

 4.そうした手続き終了後、3ヵ月以内に被相続人の特別縁故者(被相続人と生計を

   同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者、その他被相続人と特別の縁故

   があった者)の請求があれば、家庭裁判所はその者に相続財産の全部又は一部を

   与えることができる。

 5.その後尚、残存する財産がある場合には、その財産は国庫に帰属し、相続財産法人

   は消滅する。

遺産の多寡にかかわらず、こうした煩雑な手順で相続手続きが進むことになります。

少なくとも「相続人の不存在」が明らかな場合は、人生最後の意思表示を「遺言書」という

形で残すことの意義は大きいといえます。

                       ファイナンシャル・プランナー 有田敬三



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ FP継続教育セミナーのご案内
      主催 : FP教育研究所大阪事務局 (株)生活経済研究所 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※AFP・CFP資格をお持ちでない方も、受講できます。
 ※大阪事務局担当のセミナーは、2回目以降すべて1割引です。


==============================================
■平成24年3月               ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(1) 名古屋(1)
==============================================

【名古屋】
3月18日(日)10:00~16:00       金融6単位      10,000円  
●日本経済の動向と株式投資の知識            講師:有田敬三


【大阪】
3月25日(日)10:00~16:00       相続6単位      10,000円  
●事業承継の基礎知識                    講師:有田敬三


==============================================
■平成24年4月              ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(2) 名古屋(1)
==============================================

【大阪】
4月14日(土)10:00~16:00       タックス6単位  10,000円  
●FPから見た「平成24年度税制改正」の着眼点      講師:有田敬三


4月22日(日)10:00~16:00       倫理6単位      10,000円  
●FP事例と実務知識                      講師:有田敬三


【名古屋】
4月29日(日)10:00~16:00      タックス6単位  10,000円  
●FPから見た「平成24年度税制改正」の着眼点      講師:有田敬三


==============================================
■平成24年5月             ※( )内の数字はセミナーの回数               
   開催場所: 大阪(2)
==============================================

【大阪】
5月 6日(日)10:00~16:00      倫理6単位      10,000円  
●FP事例と実務知識                           講師:有田敬三


5月27日(日)10:00~16:00      タックス6単位  10,000円  
●基礎から学ぶ決算書の読み方                講師:有田敬三

 

 

家計にチャージ!『お金のサプリ』