無料メールマガジン   バックナンバー

『FP専門用語解説』 2013/3/1

◇取引事例比較法◇

不動産鑑定評価の方式のうちの1つで、事例の収集・選択・事情補正・時点修正を施し、地域要因や個別的要因の比較を行って求められた価格と比較考慮して対象不動産の試算価格を求める手法である。類似地域内において、類似の不動産取引が行われる場合に有効である。

家計にチャージ!『お金のサプリ』