無料メールマガジン   バックナンバー

『FP専門用語解説』 2015/5/22

◇損金◇

法人税を計算する場合の支出の金額のことで、「益金-損金=所得」を求める。一方、会計上では「収益-費用=利益」を求める。
会計上の費用の中には、損金とならないもの(損金不算入)や損金となるもの(損金算入)があり、確定申告時に会計上の利益へ加減算調整することになる。法人税法上の支出(損金算入)とならないと、所得が増えて納付すべき法人税が増えることになる。

家計にチャージ!『お金のサプリ』