無料メールマガジン   バックナンバー

『FP専門用語解説』 2013/9/6

◇相続税の延納◇

 

相続税の延納とは、相続税額が10万円を超え、金銭で一時に納付することが困難である場合、原則最長5年の元金均等払い(利子税がかかる)で納税する方法である。

家計にチャージ!『お金のサプリ』