無料メールマガジン   バックナンバー

『FP専門用語解説』 2014/4/11

◇贈与税の配偶者控除◇

 

一定の要件のもと、配偶者から居住用不動産またはその購入資金の贈与を受けた場合、贈与税の課税価格から110万円の基礎控除とは別で、最高2,000万円を控除できる規定である。

一定要件は、「婚姻期間が20年以上」であることや「居住用不動産またはその購入資金を取得するための贈与」、贈与税がゼロでも「申告が必要」などがある。

家計にチャージ!『お金のサプリ』